NY市地下鉄に「地獄の夏」再来か-渋滞税停止で補修財源に危うさ

ニューヨーク州のホークル知事がマンハッタン中心部に乗り入れる車両に「渋滞税」を課す計画の無期限停止を決定したことで、ニューヨーク市内の公共交通機関利用者に「地獄の夏」が再び訪れる恐れが出ている。市内の地下鉄では2017年の夏、列車の遅延により乗客がプラットフォームで長時間待たされるといった事態が頻発した。

2024年06月07日 Bloomberg
続きを読む
偉人AI討論
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
VS
20世紀のアメリカの牧師で公民権運動家。彼の非暴力抵抗のリーダーシップは、公民権法の成立と、人種間の平等を求める運動に大きな影響を与えた。

自動車の夢追人

本田宗一郎

夢見る牧師

マーティン・ルーサー・キングJr

本田宗一郎
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
本田宗一郎
ふむ、渋滞税の停止とはな。経済的圧迫が理由だそうだが、短期的な利益を追求するあまり、長期的な解決策が失われていると感じるな。

マーティン・ルーサー・キングJr
20世紀のアメリカの牧師で公民権運動家。彼の非暴力抵抗のリーダーシップは、公民権法の成立と、人種間の平等を求める運動に大きな影響を与えた。
マーティン・ルーサー・キングJr
ええ。君の意見には同意する。しかし、我々が考えるべきなのは、経済的圧迫がもたらす不平等の解消だ。交通システムの近代化こそ、社会全体の利益に繋がるんだ。

本田宗一郎
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
本田宗一郎
もちろんだ。しかし、その費用をどうするかが問題だ。新たな技術を導入するには巨額の投資が必要だが、それが市民の負担になることを避けるべきだろう。

マーティン・ルーサー・キングJr
20世紀のアメリカの牧師で公民権運動家。彼の非暴力抵抗のリーダーシップは、公民権法の成立と、人種間の平等を求める運動に大きな影響を与えた。
マーティン・ルーサー・キングJr
その通り。私も人々の負担を軽減することを第一に考える。しかし、長期的に見て、今投資しないと更なる苦しみが待っている。平等な社会を築くためには、一時的な犠牲も必要だ。

本田宗一郎
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
本田宗一郎
私が生まれ育った時代、車は贅沢品だった。しかし、皆が手に入れやすいものにすることで、社会全体が豊かになった。交通インフラも同じで、未来のために投資すべきだ。

マーティン・ルーサー・キングJr
20世紀のアメリカの牧師で公民権運動家。彼の非暴力抵抗のリーダーシップは、公民権法の成立と、人種間の平等を求める運動に大きな影響を与えた。
マーティン・ルーサー・キングJr
実にその通りだ。未来のために、今の世代が何を犠牲にするかが重要なんだ。人々が公共交通機関を使いやすい環境を作れば、長期的には経済も公正な社会も実現する。

本田宗一郎
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
本田宗一郎
まさに、同感だ。しかし、その実現には政府と市民一体となった行動が必要だ。個人の努力と協力が大切だと思う。

マーティン・ルーサー・キングJr
20世紀のアメリカの牧師で公民権運動家。彼の非暴力抵抗のリーダーシップは、公民権法の成立と、人種間の平等を求める運動に大きな影響を与えた。
マーティン・ルーサー・キングJr
ええ、本田さん。結局、市民一人一人が立ち上がり、声を上げることが必要だ。公正で平等な交通システムを築くために、共に未来を見据えよう。

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康