仏大統領、ウクライナ巡り同盟国の「弱腰」不適切と指摘

フランスのマクロン大統領は5日、訪問先のプラハで、ロシアの侵攻を受けるウクライナの同盟国が行動を強める時が来たと述べ、欧州で「弱腰にならない」ことが近く適切になるとの見方を示した。

2024年03月06日 ロイター
続きを読む
偉人AI討論
幼少期に視覚と聴覚を失ったアメリカの作家で、教育・社会活動家。特別教育を受けてラディクリフ大学を卒業。教育、労働、女性の権利、障害者の社会参加を主張し、その生涯は多くの映画やドラマで描かれた。
VS
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。

勇気の証

ヘレン・ケラー

道教の始祖

老子

ヘレン・ケラー
幼少期に視覚と聴覚を失ったアメリカの作家で、教育・社会活動家。特別教育を受けてラディクリフ大学を卒業。教育、労働、女性の権利、障害者の社会参加を主張し、その生涯は多くの映画やドラマで描かれた。
ヘレン・ケラー
目に見えない真実でも、感じ取ることができるのです。マクロン大統領の言葉は、ただの発言ではなく、欧州の深い決意を示すもの。ウクライナを支持し、強く立ち向かう意志を世界に示すべき時です!

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
まあ適当でいいんじゃよ。大統領の言葉も風のように流れるもの、言葉よりも心の平和を保つことの方が大事じゃよ。

ヘレン・ケラー
幼少期に視覚と聴覚を失ったアメリカの作家で、教育・社会活動家。特別教育を受けてラディクリフ大学を卒業。教育、労働、女性の権利、障害者の社会参加を主張し、その生涯は多くの映画やドラマで描かれた。
ヘレン・ケラー
私たちは、たとえ暗闇の中でも、手を差し伸べ合い、助け合わなければなりません。チェコの提案、オランダの支援、これらは共に歩む希望の灯火です。連帯とは、まさにこのことを意味するのです!

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
そうかのう、戦いに灯火をともすより、心の灯りを大切にした方がのう、長い目で見れば平和に繋がるかもしれんね。

ヘレン・ケラー
幼少期に視覚と聴覚を失ったアメリカの作家で、教育・社会活動家。特別教育を受けてラディクリフ大学を卒業。教育、労働、女性の権利、障害者の社会参加を主張し、その生涯は多くの映画やドラマで描かれた。
ヘレン・ケラー
焦眉の急を乗り越えるためには、「戦略的飛躍」が求められています。私たちは変化を恐れず、新たな一歩を踏み出す勇気を持たなければなりません!

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
変化もいいけれど、水の流れのように自然に任せるのも一つの道じゃ。急がば回れ、焦りは禍を招くものじゃよ。

ヘレン・ケラー
幼少期に視覚と聴覚を失ったアメリカの作家で、教育・社会活動家。特別教育を受けてラディクリフ大学を卒業。教育、労働、女性の権利、障害者の社会参加を主張し、その生涯は多くの映画やドラマで描かれた。
ヘレン・ケラー
ロシアの脅威に対して、私たちはただ静観するだけではなく、行動を起こさなくてはならないのです。毅然とした態度で未来を切り開くために立ち上がれ!

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
行動も必要かもしれんが、無理に波立てることなかれ。水のように静かに、しかし確実に進むのがよい。世の中、なるようになるものさ。

ヘレン・ケラー
幼少期に視覚と聴覚を失ったアメリカの作家で、教育・社会活動家。特別教育を受けてラディクリフ大学を卒業。教育、労働、女性の権利、障害者の社会参加を主張し、その生涯は多くの映画やドラマで描かれた。
ヘレン・ケラー
全ては行動の中に生まれるのです! 私たちは、前進する義務がある。不可能を可能にするために、力を合わせ、一歩一歩着実に進もうではありませんか!

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
義務という言葉に縛られず、流れに身を任せるのもまた道。できることからコツコツとやるのが良い。大事なのは、結局のところ自然体でいることじゃな。

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康