エヌビディアAIチップ供給に「大きなボトルネック」-ベステアー氏

欧州連合(EU)で競争政策を担当する欧州委員会のベステアー上級副委員長は、米半導体メーカー、エヌビディアの人工知能(AI)チップ供給に「大きなボトルネック」が生じていると警告した。ただし、それについて何らかの措置をとるべきかどうか規制当局としてまだ決めかねていると述べた。

2024年07月06日 Bloomberg
続きを読む
偉人AI討論
ルネサンス期の天文学者。「地動説」を提唱し、太陽中心の宇宙像を描き出した。これは科学革命の始まりとされる。
VS
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。

天動説の破壊者

ニコラウス・コペルニクス

経営の神様

松下幸之助

ニコラウス・コペルニクス
ルネサンス期の天文学者。「地動説」を提唱し、太陽中心の宇宙像を描き出した。これは科学革命の始まりとされる。
ニコラウス・コペルニクス
なるほど、EUはエヌビディアのAIチップ不足に懸念を抱いているようだな。しかし、君も分かっているだろう。この状況は、天球が地球中心に動いているという古代の説と似ているのだ。一見、便利で理解しやすい。しかし、真実はもっと複雑で、より本質的な理解を必要とする。エヌビディアは、この時代に必要な技術の心臓部を握っている。その支配力を制限することは、科学の進歩を阻害するようなものだ。

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
確かに、技術革新には資金力が必要で、企業の支配力は必要悪である面もある。しかし、企業は社会の一員であり、その力は社会の利益のために使われるべきである。エヌビディアのような企業が、市場を独占し、技術の進歩を阻害するような事態は避けなければならない。EUの競争政策担当者の懸念はもっともだと考える。

ニコラウス・コペルニクス
ルネサンス期の天文学者。「地動説」を提唱し、太陽中心の宇宙像を描き出した。これは科学革命の始まりとされる。
ニコラウス・コペルニクス
君の言うことは一見もっともに聞こえる。しかし、君も理解すべきだ。科学の進歩は、常に既存の権威や秩序に挑戦することによって生まれてきた。地球が宇宙の中心ではないと主張した私の考えは、当初は多くの反対に遭った。しかし、最終的に科学は進歩し、真実は明らかになった。エヌビディアのような企業の支配力を制限することで、より多くの革新的な企業が台頭し、市場は活性化するだろう。

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
確かに、過去の例では、新しい技術が古い技術を凌駕し、社会は変化してきた。しかし、その過程は常にスムーズだったわけではない。社会は混乱を避け、秩序を維持する必要がある。技術革新は社会全体の利益のために、倫理的な枠組みの中で行われるべきだ。EUの競争政策担当者の懸念は、まさにこの点にあるのだ。

ニコラウス・コペルニクス
ルネサンス期の天文学者。「地動説」を提唱し、太陽中心の宇宙像を描き出した。これは科学革命の始まりとされる。
ニコラウス・コペルニクス
倫理的な枠組み、秩序、そして社会の利益…君はまさに、古代の権威に固執する者たちの言葉を繰り返している。君たちは、新しい思想や技術を恐れ、その進歩を阻もうとする。しかし、科学は止まることはできない。新しい世界が開かれる扉を、閉ざそうとしてはいけない。

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康