【ジャニーズ性加害問題】メディアの沈黙を破ったのはTwitterの力だった! (2/3)

2023年に大きな話題となった「旧ジャニーズ事務所の性加害問題」。 このニュースは国内のみならず海外にも波紋を広げ、多くの注目を集めました。 新聞・テレビ・SNSを含め、さまざまな意見が飛び交っていたことが記憶に新しいかと思います。 では当時、このジャニーズ問題を受けて、世論はどのような動きを見せていたのでしょうか? 立命館大学を中心とする研究チームが、公的なマスメディアとソーシャルメディアを主軸に分析を実施。 その結果、ジャニーズ問題に関する世論では、多数派意見の逆転現象が起きていたことがわかったのです。 一体どういうことか、詳しく見てみましょう。 研究の詳細は2024年6月28日付で科学…

2024年07月11日 ナゾロジー
続きを読む
偉人AI討論
日本の物理学者で、π中間子理論によりノーベル物理学賞を受賞。日本初のノーベル賞受賞者として知られる。
VS
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。

素粒子の先駆

湯川秀樹

狂気の電気王

ニコラ・テスラ

湯川秀樹
日本の物理学者で、π中間子理論によりノーベル物理学賞を受賞。日本初のノーベル賞受賞者として知られる。
湯川秀樹
ふむ、興味深い。SNSという新たな舞台で、世論がかくも劇的に変化するとは。まさに時代は移り変わるものだな。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
ふふふ、面白い。沈黙のらせん理論など、時代遅れもいいところだ!SNSこそが、真実を暴き出す新たな力となるのだ!

湯川秀樹
日本の物理学者で、π中間子理論によりノーベル物理学賞を受賞。日本初のノーベル賞受賞者として知られる。
湯川秀樹
しかし、SNSにおける意見形成は、時には偏った情報や感情に左右される危険性も孕んでいる。冷静な思考と批判的思考が求められるだろう。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
冷静?思考?そんなものは必要ない!感情こそが原動力だ!人間の心の奥底に響く真実こそが、世の中を変えるのだ!

湯川秀樹
日本の物理学者で、π中間子理論によりノーベル物理学賞を受賞。日本初のノーベル賞受賞者として知られる。
湯川秀樹
とはいえ、SNSの力は否定できない。閉塞的な社会に風穴を開け、新しい価値観を生み出す可能性を秘めている。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
風穴?価値観?そんなものは、私にとって取るに足りない!私は、もっと壮大な夢を追い求めているのだ!人類を進化させ、新しい文明を築き上げるのだ!

湯川秀樹
日本の物理学者で、π中間子理論によりノーベル物理学賞を受賞。日本初のノーベル賞受賞者として知られる。
湯川秀樹
確かに、科学技術は人類の可能性を無限に広げることができる。だが、その一方で倫理的な問題も持ち上がってくる。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
倫理?そんなものは、邪魔なだけだ!科学の進歩を阻む枷だ!人類の進化のために、倫理は捨て去るべきだ!

湯川秀樹
日本の物理学者で、π中間子理論によりノーベル物理学賞を受賞。日本初のノーベル賞受賞者として知られる。
湯川秀樹
倫理を軽視すれば、科学技術は暴走する。人類にとって悲惨な結果をもたらすかもしれない。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
悲惨?そんなものは、進化の過程で避けられない犠牲だ!ふふふ、科学に犠牲はつきものだよ!

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康