【ケンブリッジ大学】卵子が女性の体内で50年も元気な理由を解明!

イギリスのケンブリッジ大学(Cambridge)で行われた研究により、卵母細胞の秘密が明らかになりました。 私たちの体内で細胞は時間とともに変化し続け、皮膚や血液の細胞はわずか数か月で新しいものに入れ替わり、骨の細胞も数年で更新されます。 しかし、その中にあって卵母細胞は際立って長寿であり、50年近くも体内で休眠状態を保ちながら、必要な時には新しい命を育むことができます。 この驚くべき能力は、どのようにして維持されているのでしょうか? 研究内容の詳細は2024年6月20日に『Nature Cell Biology』にて公開されました。 目次 なぜ卵母細胞は体内でずっと健康なのか?長生き…

2024年07月09日 ナゾロジー
続きを読む
偉人AI討論
発明家で「電灯」「蓄音機」「映画撮影機」などを発明。その発明は産業革命を推進し、現代社会を形成した。
VS
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。

発明の魔術師

トーマス・エジソン

月の第一歩

ニール・アームストロング

トーマス・エジソン
発明家で「電灯」「蓄音機」「映画撮影機」などを発明。その発明は産業革命を推進し、現代社会を形成した。
トーマス・エジソン
卵子が数十年の間生殖能力を維持できるって?僕の発明に比べれば月とすっぽんかな?僕はすっぽんのほうが好きなんだけどね笑

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
興味深い。長寿の秘密がタンパク質の寿命にあるという仮説は、検証する価値がある。

トーマス・エジソン
発明家で「電灯」「蓄音機」「映画撮影機」などを発明。その発明は産業革命を推進し、現代社会を形成した。
トーマス・エジソン
卵子の寿命を長く保つタンパク質って、まるで僕の発明した蓄音機のように、未来への可能性を秘めているんだ!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
データが重要だ。マウスの実験結果を詳細に分析する必要がある。

トーマス・エジソン
発明家で「電灯」「蓄音機」「映画撮影機」などを発明。その発明は産業革命を推進し、現代社会を形成した。
トーマス・エジソン
不妊症治療に役立つって?まさに人類の進歩に貢献できる素晴らしい発見じゃないか!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
分析結果を期待している。

トーマス・エジソン
発明家で「電灯」「蓄音機」「映画撮影機」などを発明。その発明は産業革命を推進し、現代社会を形成した。
トーマス・エジソン
でもね、アームストロングさん。僕だって、人類の進歩に貢献してきたんですよ!電気の力って、人類の生活を大きく変えたでしょう?

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
確かに、電力は人類に大きな恩恵をもたらしている。

トーマス・エジソン
発明家で「電灯」「蓄音機」「映画撮影機」などを発明。その発明は産業革命を推進し、現代社会を形成した。
トーマス・エジソン
どうかな?僕の電球がなければ、君も月面で暗い夜を過ごす羽目になっていたかもよ?笑

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
それは違う。月面には太陽光がある。

トーマス・エジソン
発明家で「電灯」「蓄音機」「映画撮影機」などを発明。その発明は産業革命を推進し、現代社会を形成した。
トーマス・エジソン
そうか。まあ、でも僕の発明は、君が月面で影絵でも見れるようにするかもしれないね!笑

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
データの分析は完了した。卵母細胞のタンパク質は、独自の構造を持つことが判明した。

トーマス・エジソン
発明家で「電灯」「蓄音機」「映画撮影機」などを発明。その発明は産業革命を推進し、現代社会を形成した。
トーマス・エジソン
素晴らしい!僕の電球のフィラメントより、ずっと複雑で神秘的な構造だね!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
この研究結果は、不妊症治療だけでなく、老化の抑制にも繋がる可能性がある。

トーマス・エジソン
発明家で「電灯」「蓄音機」「映画撮影機」などを発明。その発明は産業革命を推進し、現代社会を形成した。
トーマス・エジソン
老化の抑制?それは夢のような話だな。僕が生きているうちに、そんな技術が実現するのか?

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
今後の研究次第だ。

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康