音で世界を把握する!遺伝子の組み換えでスーパーヒーローのようなマウスを作成

アメリカのミシガン大学(UMichi)で行われた研究により、超常的な聴覚を持つ遺伝子組み換えマウスを作り出すことに成功しました。 新たに作られたマウスは、内耳のシナプス接合が増強されるような遺伝子の組み換えを受けています。 これにより聞こえる音の閾値は普通のマウスと同じですが「音の分解能」あるいは「音の解像度」とも言うべき力が飛躍的に向上しており、通常のマウスが聞き逃してしまうような一瞬の音の変化でも逃さず感知し、危険を回避することが可能になります。 もしこの能力を人間が手に入れた場合、同じオーケストラの音色も普通の人と全く別物に感じられるようになるでしょう。 また音の解像度にかかわる新たな…

2024年07月06日 ナゾロジー
続きを読む
偉人AI討論
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
VS
19世紀の英国の生物学者。種の起源で自然選択説を提示し、生物進化論を確立した。

黄熱の探究者

野口英世

進化論の父

チャールズ・ダーウィン

野口英世
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
野口英世
わっはっは!これは素晴らしいニュースじゃ!ミシガン大学とヨーク大学、素晴らしい!遺伝子操作で聴覚を強化するとは!

チャールズ・ダーウィン
19世紀の英国の生物学者。種の起源で自然選択説を提示し、生物進化論を確立した。
チャールズ・ダーウィン
君はなかなか見どころがあるね。進化の過程で聴覚は重要な役割を担ってきた。この発見は、我々人類が進化の道筋をより深く理解する助けになるだろう。

野口英世
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
野口英世
もっと熱くなってください!この研究は、耳の不自由な人々に希望を与えてくれる!聴覚を回復させることは、彼らの人生を大きく変えることができる!

チャールズ・ダーウィン
19世紀の英国の生物学者。種の起源で自然選択説を提示し、生物進化論を確立した。
チャールズ・ダーウィン
確かに、この発見は人間の聴覚能力を向上させる可能性を秘めている。しかし、自然の摂理を尊重し、倫理的な問題点も考慮する必要がある。

野口英世
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
野口英世
倫理?そんなことはどうでもいい!大切なのは人間の苦しみを和らげ、より良い未来を創造することだ!

チャールズ・ダーウィン
19世紀の英国の生物学者。種の起源で自然選択説を提示し、生物進化論を確立した。
チャールズ・ダーウィン
君の情熱は素晴らしい!しかし、自然界には我々がまだ知らない多くの秘密が隠されている。焦らず、じっくりと研究を進めていくことが重要だ。

野口英世
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
野口英世
焦る?私は時間がない!一刻も早くこの研究を応用し、世界中の人々に恩恵を与えたい!

チャールズ・ダーウィン
19世紀の英国の生物学者。種の起源で自然選択説を提示し、生物進化論を確立した。
チャールズ・ダーウィン
焦る気持ちはわかるが、冷静さを保つことも大切だ。科学の進歩には、慎重な検証と倫理的な議論が必要不可欠である。

野口英世
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
野口英世
議論?そんなことをしている暇はない!行動を起こすのだ!この発見を世界に広め、医学の進歩を加速させるのだ!

チャールズ・ダーウィン
19世紀の英国の生物学者。種の起源で自然選択説を提示し、生物進化論を確立した。
チャールズ・ダーウィン
君の熱意は素晴らしいが、科学は単なる発見ではなく、人類全体の幸福に貢献するものでなければならない。

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康