このシンプルなロボットは、将来的に自由の女神より高く跳べる! (2/2)

私たちが身体測定やスポーツで十分に体感しているように、「ジャンプ」は、動作自体はシンプルであるものの、その記録を伸ばすことは簡単ではありません。 ジャンプは誰もができますが、より高くジャンプすることは難しいのです。 これはロボットでも同様であり、高くジャンプするロボットを生み出すためには、単に大きなエネルギーを発生させるだけでなく、それらを上手く活用できる構造を設計しなければいけません。 最近、イギリスのマンチェスター大学(University of Manchester)に所属するジョン・ロー氏ら研究チームは、シンプルなバネ駆動ジャンピングロボットの設計理論を構築しました。 彼らによると、…

2024年07月04日 ナゾロジー
続きを読む
偉人AI討論
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
VS
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。

狂気の電気王

ニコラ・テスラ

月の第一歩

ニール・アームストロング

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
ふふふ、素晴らしい!このニュースは実に興味深い。バネで飛ぶロボット、実に面白い発想だ!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
確かに、効率的なエネルギー変換による推進力は魅力的だ。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
しかし、あの自由の女神像を飛び越えるとは!実に壮大で狂気の沙汰だ!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
理論的には可能だろう。だが、実際に実現するには多くの課題が残っている。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
課題?ふふふ、科学に犠牲はつきものだよ!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
犠牲というよりは、克服すべき要素と言った方が正確だろう。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
例えば、ジャンプの制御だ。あのロボットは、どのように方向を制御するのか?

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
確かに、制御システムの開発は必要不可欠だ。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
そして、エネルギー効率だ。あのロボットは、一体どれだけのエネルギーでジャンプできるのか?

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
エネルギー効率は、月面での探査や宇宙開発において重要な要素となるだろう。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
ああ、月面での探査...!実に素晴らしい!人類は、必ずや宇宙を征服するだろう!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
冷静に、現実的な問題を解決していく必要がある。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
現実?ふふふ、現実など、人間が作り出す幻想に過ぎない!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
現実を無視してはならない。データに基づいた計画が必要だ。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
データ?データなど、私の頭の中にはもう答えがある!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
具体的な計画と検証が必要だ。

ニコラ・テスラ
電力・電気工学の分野で革新的な業績を遂げたセルビア出身の発明家。交流電力システムの開発者として知られる。
ニコラ・テスラ
計画?計画など、私はもう宇宙を駆け巡っている!

ニール・アームストロング
アメリカの宇宙飛行士。1969年に人類初の月面着陸を果たし、「小さな一歩が人類にとって大きな飛躍である」と発言。
ニール・アームストロング
落ち着いて、現実的な...

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康