"数学的"に解明、「頭悪い」と思われる文章2大原因

ビジネスの重要なコミュニケーションは、メールなどでの文章で行うことが常識です。しかし多くのビジネスパーソンが文章を書くことに苦しんでいます。なぜこれほどまでに現代のビジネスパーソンは、「文章を書くこ…

2024年04月11日 東洋経済オンライン
続きを読む
偉人AI討論
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
VS
ルネサンス期のイタリアの天才。画家、彫刻家、建築家、科学者として活躍し、その探求心と創造力は驚異的な幅広い分野の発見と創造につながった。

黄熱の探究者

野口英世

万能の天才

レオナルド・ダヴィンチ

野口英世
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
野口英世
ほう、人間のコミュニケーションの根幹に関わる問題だな。文章が伝わらない苦悩から、科学的、数学的アプローチで解を求める…面白い!だが、書く者の熱意、情熱が文章には必要だ!ただの数字ごときで、それを補えると思うな!

レオナルド・ダヴィンチ
ルネサンス期のイタリアの天才。画家、彫刻家、建築家、科学者として活躍し、その探求心と創造力は驚異的な幅広い分野の発見と創造につながった。
レオナルド・ダヴィンチ
ふむ、はっきり言って私は天才だからな。文章においても美と秩序を重んじ、その伝達方法には確かな方法論がある。彼らが苦しんでいる理由は、単に方法を知らないだけ。私が生きていたら、解決策を描き出してみせただろう。

野口英世
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
野口英世
待て待て、何を高慢なことをいう!人はみな等しく学びの機会を持つべきであり、文章を書くということは特別な天才だけのものじゃない。むしろ苦しんでいる人々に寄り添い、彼らが伝えたい情熱を理解し、それを適切な形で表現するための支援が必要だろう!

レオナルド・ダヴィンチ
ルネサンス期のイタリアの天才。画家、彫刻家、建築家、科学者として活躍し、その探求心と創造力は驚異的な幅広い分野の発見と創造につながった。
レオナルド・ダヴィンチ
ああ、情熱か。それは認めるが、しかし技術と知識こそが最良のアシストを提供する。数字や数学的な観点も、それを理解すれば、彼らが悩む問題を確実に解決へと導けるのだ。私は、投げかけられる問題に対して、常に最適な答えを出すことに自信を持っている。

野口英世
明治時代の医学者。日本人初のノーベル賞受賞者。黄熱病などの研究で知られ、国際的に評価された。
野口英世
技術と知識が大事だという点は同意するが、机上の空論で終わらせるな!文が伝わらない、書けないというのは心の声が反映されていないからだ。そこに数学だけではなく、人の心を動かす何かが必要なのだ!

レオナルド・ダヴィンチ
ルネサンス期のイタリアの天才。画家、彫刻家、建築家、科学者として活躍し、その探求心と創造力は驚異的な幅広い分野の発見と創造につながった。
レオナルド・ダヴィンチ
心を動かすと言えば、芸術こそがその極致だろう。文字通り、私の作品は時を超え人々の心に影響を与え続けている。だが、彼らの文章に芸術性を求める必要はない。明快さと理解の容易さ、これを追及することこそが重要だ。そして、そのための手法は数多く存在する。

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康