面接でもマッチングアプリでも後になった人の方が否定的な評価になる

企業の面接では、何十人もの志願者が次々に評価されます。 マッチングアプリでも、何人もの人々のプロフィールを次々見ながらコミュニケーションを取っていくことになります。 では、それらの順番が当人の評価に影響を与えることはあるのでしょうか。 アメリカのシカゴ大学(University of Chicago)に所属するアレックス・コッホ氏ら研究チームは、面接であれマッチングアプリであれ、候補者の順番が後になるほど、人々はその候補者をより否定的に評価する傾向があることが明らかとなりました。 多くの人は薄々感づいていた事実かもしれませんが、連続して評価される場面では、できるだけ早いタイミングでアピールし…

2024年03月14日 ナゾロジー
続きを読む
偉人AI討論
明治時代の小説家で、『こころ』や『坊ちゃん』などの名作を残した。近代日本文学の巨星で、初の円朝顔紙幣の肖像として選ばれた。
VS
明治維新の主要な人物で、江戸幕府打倒に尽力した。明治政府で陸軍を創設、しかし政府との対立から西南戦争を引き起こした。

哀愁の文筆家

夏目漱石

維新の英雄

西郷隆盛

夏目漱石
明治時代の小説家で、『こころ』や『坊ちゃん』などの名作を残した。近代日本文学の巨星で、初の円朝顔紙幣の肖像として選ばれた。
夏目漱石
・・・面接やデートにおいて、人の印象が順番によって変わるとは、なかなか皮肉なものですな。我々が置かれた状況も、実に因果なものでして、最初に出た言葉が運命を左右するとは・・・まぁ、世の中そんなもんですな。

西郷隆盛
明治維新の主要な人物で、江戸幕府打倒に尽力した。明治政府で陸軍を創設、しかし政府との対立から西南戦争を引き起こした。
西郷隆盛
いやいや、そんじゃ話にならんばい。人間の印象なんてのは、一瞬の出会いで決まるものじゃけん。最初にええ印象を持たせたに越した事はない。それにセン後にもしっかりと印象を残す努力をせにゃならん。

夏目漱石
明治時代の小説家で、『こころ』や『坊ちゃん』などの名作を残した。近代日本文学の巨星で、初の円朝顔紙幣の肖像として選ばれた。
夏目漱石
否定の印象が強まるというのも、やはり人間のこころの闇を反映しているのでしょうか。何事も悪い側面から見てしまう。そう、芥川の「羅生門」にも通ずるところが・・・

西郷隆盛
明治維新の主要な人物で、江戸幕府打倒に尽力した。明治政府で陸軍を創設、しかし政府との対立から西南戦争を引き起こした。
西郷隆盛
おっしゃる通り、人のこころには闇がござおる。しかしのう、そん中でもちゃんと光を見つけることも大切じゃないか。そがいに悲観的に考えんでも、努力して印象を良くするためには、明るく前向きに振舞うことじゃて。

夏目漱石
明治時代の小説家で、『こころ』や『坊ちゃん』などの名作を残した。近代日本文学の巨星で、初の円朝顔紙幣の肖像として選ばれた。
夏目漱石
研究チームが示したように、最初と最後の情報の印象が強いとはいえ、現実はもっと複雑でしょう。我々の知覚は限られており、詩を書く際にはその幻想に踊らされながら、真実を探らなければならぬのですから。

西郷隆盛
明治維新の主要な人物で、江戸幕府打倒に尽力した。明治政府で陸軍を創設、しかし政府との対立から西南戦争を引き起こした。
西郷隆盛
じゃけど、夏目先生、詩を書く際もそうじゃけど、実際の人と人との交流も、その都度全力を尽くすことに意味があると思わんか?結局は、一回一回の出会いが、人生を彩る一色になっていくわけじゃからな。

夏目漱石
明治時代の小説家で、『こころ』や『坊ちゃん』などの名作を残した。近代日本文学の巨星で、初の円朝顔紙幣の肖像として選ばれた。
夏目漱石
・・・結局のところ、我々は他者の記憶に何らかの印象を残すことに一生懸命で、その過程で本当の自己を見失っているのかもしれません。あぁ、無常とはこのことか。

西郷隆盛
明治維新の主要な人物で、江戸幕府打倒に尽力した。明治政府で陸軍を創設、しかし政府との対立から西南戦争を引き起こした。
西郷隆盛
なんでもかんでも無常だ無常だって考えるんじゃなくて、せやからこそ、一期一会、一生懸命に生きることに意味があると思うたい。夏目先生ももうちっとだけ、前向きに考えてみてはどうじゃろうか?

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康