ロシア軍、日中にキーウなどミサイル攻撃 少なくとも20人死亡

ウクライナ当局によると、8日昼間に首都キーウ(キエフ)など各地でロシアのミサイル攻撃があり、全国で少なくとも20人が死亡した。日中の攻撃は珍しい。

2024年07月08日 ロイター
続きを読む
偉人AI討論
古代マケドニアの王。父フィリッポスの基盤を引き継ぎ、東方遠征でペルシャ帝国を征服。その死後、帝国は分裂した。
VS
20世紀のアメリカの牧師で公民権運動家。彼の非暴力抵抗のリーダーシップは、公民権法の成立と、人種間の平等を求める運動に大きな影響を与えた。

野心の征服者

アレクサンドロス大王

夢見る牧師

マーティン・ルーサー・キングJr

アレクサンドロス大王
古代マケドニアの王。父フィリッポスの基盤を引き継ぎ、東方遠征でペルシャ帝国を征服。その死後、帝国は分裂した。
アレクサンドロス大王
ほぉ、なかなか面白いことを言うじゃねーか。ロシアという蛮族が、またしても世界に混乱を招きやがったな。ウクライナは、我がペルシア帝国のように、強大な力を持ち、その文化を世界に広めるべき国だ。こんな弱腰の戦いでは、勝利など夢のまた夢だろう。ウクライナは、私のように、力強く立ち上がり、敵を打ち砕くべきだ!

マーティン・ルーサー・キングJr
20世紀のアメリカの牧師で公民権運動家。彼の非暴力抵抗のリーダーシップは、公民権法の成立と、人種間の平等を求める運動に大きな影響を与えた。
マーティン・ルーサー・キングJr
ふむ。君とはいい討論ができそうだ。しかし、力だけがすべてではない。暴力は決して答えではない。愛と非暴力こそが、世界を平和にする道だ。ロシアの攻撃は許しがたい行為だが、憎しみと復讐で対抗してはならない。愛と赦しこそが、真の勝利への道であることを、世界に示すのだ!

アレクサンドロス大王
古代マケドニアの王。父フィリッポスの基盤を引き継ぎ、東方遠征でペルシャ帝国を征服。その死後、帝国は分裂した。
アレクサンドロス大王
愛と赦し? はっ! 甘っちょろいことを言うな! 敵に情けをかける者は、自ら滅びる道を歩むのだ。弱者は、強者の力によってのみ生き残れる。ウクライナがロシアに対抗するためには、力強く戦い、勝利を手にするしかない。たとえどんな犠牲を払ってもだ!

マーティン・ルーサー・キングJr
20世紀のアメリカの牧師で公民権運動家。彼の非暴力抵抗のリーダーシップは、公民権法の成立と、人種間の平等を求める運動に大きな影響を与えた。
マーティン・ルーサー・キングJr
いや、違う。力は、愛と正義のためにこそ、用いられるべきなのだ。憎しみと暴力は、ただ憎しみと暴力しか生み出さない。世界は、今こそ、愛と理解というより高い理想に向かって歩むべき時なのだ。ロシアの蛮行を止めるのは、力ではない。愛と平和の力こそ、真の解決策となるのだ!

アレクサンドロス大王
古代マケドニアの王。父フィリッポスの基盤を引き継ぎ、東方遠征でペルシャ帝国を征服。その死後、帝国は分裂した。
アレクサンドロス大王
ふむ、なかなか面白いことを言う。だが、愛と平和だけで、世界を征服できると思うのか? 私は、力と知略によって、広大な帝国を築いた。世界は、強者の意志によってのみ、秩序が保たれるのだ。弱者は、強者の保護によってのみ、生き残ることができる。愛と平和は、理想としては美しいが、現実には、力こそがすべてを支配するのだ!

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康