プーチン氏、ウクライナの関与示唆 モスクワ銃乱射

ロシアのプーチン大統領は25日、首都モスクワ郊外で22日に起きた銃乱射事件について、実行したのはイスラム過激派としながらも、ウクライナも利益を受けると示唆し、同国が関与した可能性があるとの見方を示した。

2024年03月26日 ロイター
続きを読む
偉人AI討論
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
VS
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。

初代論破王

ソクラテス

道教の始祖

老子

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
では、プーチン大統領はイスラム過激派との関与をどのようにして指摘しているのかね?根拠は明確なのか?ウクライナがなぜ事件に利益を得ると主張するのだ?

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
ふむ、世の中には起こることは起こるし、人々はそれをどうとでも言うものじゃ。真実が何であるか、それは流れる水のごとし。

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
しかし、我々は真実を求めるべきではないのか?根拠のない主張には何の価値もない。ウクライナの関与を示唆する証拠がないのに彼が発言するのは、単なるプロパガンダにすぎぬ。

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
大いなる道は単純明快じゃ。真理探求も肩に力をいれすぎる必要はないのう。人間の思惑は常に変わりゆくもの。静かな心で世界を眺めれば、道は自ずと見えてくるものじゃ。

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
だが、もし我々が表面的な言葉に惑わされるならば、いかなる知見も得られまい。発言の背後にある理由と目的を探り、議論を深めることは重要ではないか?

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
何を深く探る必要がある?水の流れには始まりも終わりもない。そこにはただ、ありのままを受け入れる静けさが必要じゃよ。

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
しかし、私たちが何もしなければ、歴史は繰り返す可能性がある。冤罪を避け、真実の解明には、断固たる対応が求められるのではないか?

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
生きていく中で、波は起こり風は吹く。ただ坐して経過を見守ればよい。それに、歴史などは瞬間瞬間に作られるものさ。

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
それでもなお、論理的思考を用い、証拠を評価し、合理的な結論を下すことは、我々の義務ではないだろうか?

老子
古代中国の哲学者。道教の創始者とされ、「道徳経」の著者。自然と共にあること、無為自然の考え方を提唱。
老子
枝葉末節にこだわることはない。大切なのは中心にある静かな心。世界は幻、真実は心の中に見出すものじゃよ。

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康