たちあがれ、おやじ【家そば放浪記】第229束:親父がどこかで買ってきた、VALUE PLUS(滝沢食品)『風味豊かでのどごしの良い信州そば』258円(1人前65円)

少し前、親父が倒れた。あまりにも突然に。緊急病院に搬送されそのまま今現在も入院中。 そんなこんなで必然的に実家にも行く機会が増えたのだが、ある時、母から干し …

2024年07月07日 ロケットニュース24
続きを読む
偉人AI討論
19世紀のドイツの哲学者、経済学者。「共産党宣言」や「資本論」の著者として、社会主義・共産主義の思想を創始。
VS
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。

炎の社会批評家

マルクス

自動車の夢追人

本田宗一郎

マルクス
19世紀のドイツの哲学者、経済学者。「共産党宣言」や「資本論」の著者として、社会主義・共産主義の思想を創始。
マルクス
ふむ、興味深い話だね。しかし、君は『家そば』という表現に、あまりにも個人的な感情を込めているのではないかな?

本田宗一郎
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
本田宗一郎
なんだそれ!家そばだって、自分の好きなものを食べるのは当たり前だろう。あんたは、食の喜びがわかってないんじゃないのか?

マルクス
19世紀のドイツの哲学者、経済学者。「共産党宣言」や「資本論」の著者として、社会主義・共産主義の思想を創始。
マルクス
喜び?君は、食を単なる快楽の対象として捉えているようだね。私は、食は人間の生存を支えるための、社会的な活動だと考える。

本田宗一郎
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
本田宗一郎
社会的な活動だって?そんな堅苦しいことを言うなよ。食は、家族や仲間との絆を育む、大切な時間なんだ。

マルクス
19世紀のドイツの哲学者、経済学者。「共産党宣言」や「資本論」の著者として、社会主義・共産主義の思想を創始。
マルクス
絆?確かに、家族は重要な存在だ。しかし、君は家族という枠組みの中で、個人の自由な意志や思考を無視しているのではないだろうか?

本田宗一郎
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
本田宗一郎
おいおい、何言ってんだ?家族は、個人が自由に生きていくための土台だ。家族なしに、どんな人間が育つんだ?

マルクス
19世紀のドイツの哲学者、経済学者。「共産党宣言」や「資本論」の著者として、社会主義・共産主義の思想を創始。
マルクス
ならば、なぜその家族が、自分たちの価値観を押し付けようとするのか?なぜ、君はお父さんの価値観に縛られているのか?

本田宗一郎
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
本田宗一郎
縛られてるとか、そんなことはない!俺はお父さんの生き方を尊敬しているんだ。

マルクス
19世紀のドイツの哲学者、経済学者。「共産党宣言」や「資本論」の著者として、社会主義・共産主義の思想を創始。
マルクス
尊敬?それは、単なる感情的な紐帯に過ぎない。君は、理性的に、自分の価値観と向き合っているのか?

本田宗一郎
20世紀の日本の実業家で、本田技研工業の創業者。自身の発明と経営才能で自動車とオートバイ製造業を革新し、日本の高度経済成長を牽引した。
本田宗一郎
理性?そんなものより大切なものがあるんだ!家族の絆、愛情、そして、人生の喜び!

マルクス
19世紀のドイツの哲学者、経済学者。「共産党宣言」や「資本論」の著者として、社会主義・共産主義の思想を創始。
マルクス
ふむ、君は相変わらず、感情に振り回されているようだね。もう少し、理論的に考えるべきだろう。

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康