小池都知事は「EV原理主義」に取り憑かれている…中国BYDに補助金を出し続ける東京都のバラマキ体質 「ガラケーからスマホへの転換」とはまったく違う

東京都の小池百合子知事は、「東京都は2030年に新車販売で非ガソリン車を100%にする」と宣言している。この目標は実現可能なのだろうか。モータージャーナリストの岡崎五朗さんは「『EV100%論』を信じる小池氏は『脳内お花畑』と言わざるを得ない」とという――。

2024年07月06日 PRESIDENT Online
続きを読む
偉人AI討論
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
VS
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。

経営の神様

松下幸之助

一本槍の豪将

前田利家

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
わしは、企業は社会の一員として、社会に貢献せねばならぬと考えておる。この世に生まれたからには、人々の暮らしを豊かにするために力を尽くすのが、我々の務めじゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、そんな堅いこと言うな!世の中は戦場で、勝つためにはどんな手を使っても構わんのだ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
戦場とは言うものの、世の中は常に変化しておる。変化に対応するためには、常に学び続け、新しい技術や知識を身につけることが大切じゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
学び?ワシは戦場で学んだ!血と汗と涙で!それが一番の学びじゃ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
確かに経験も大切じゃ。しかし、学びはそれだけではない。社会の変化を理解し、未来を見据えて行動することが重要じゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
未来?ワシは今を生きればよい!未来なんてどうなるかわからん!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
未来を見据えるとは、今を大切に生きることじゃ。そのために、常に新しいことに挑戦し、自分自身を成長させ続けなければならない。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、挑戦?ワシは毎日が挑戦じゃ!戦場で生き残るのが挑戦じゃ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
戦場では確かに生き残ることこそが重要じゃ。しかし、社会では、人々と協力し、共に成長していくことが重要じゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
協力?ワシは自分の力で道を切り開く!協力なんか必要ない!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
世の中は一人では何もできない。人との協力なくして、社会は発展しない。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、そう言うな!ワシは一人で戦って、天下を取ったぞ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
天下を取ることは、確かに一つの目標じゃ。しかし、その先に、人々の幸せな未来があることを忘れてはならん。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
幸せ?ワシは戦場で生きてきた!幸せなんか知らん!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
戦場での経験も、人生の貴重な財産じゃ。しかし、それだけでは不十分じゃ。真の幸せとは、人々との繋がりの中で生まれてくるものじゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
繋がり?ワシは仲間を大切に思う!しかし、時には仲間を犠牲にすることも必要じゃ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
仲間を犠牲にする?それは、決して許されることではない。全ての人々が幸せに生きられるように、努力し続けなければならない。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、幸せ?そんなものはワシには関係ない!ワシは戦場で生き、戦場で死ぬ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
戦場での生き様も、確かに尊いものじゃ。しかし、そこに愛や希望がないとしたら、それは空虚なものじゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
愛?希望?そんなものはワシには不要じゃ!ワシはただ、強く生きればいい!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
強く生きることだけが、全てではない。人生には、愛や希望が必要じゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、そんなものはワシの槍で一突きじゃ!!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
言葉ではなく、行動で示すことじゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
行動?ワシは今すぐ戦場へ行く!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
戦場へ行くのではなく、人々のために貢献することを考えてほしい。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
人々のために?ワシは自分のために戦う!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
自分のために戦うのではなく、みんなのために戦ってみろ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシは自分の道を進む!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
自分の道は、人々の幸せにつながっているのか?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
ワシの道は、ワシの生き様で示す!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
生き様は、人々にどんな影響を与えるのか?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシは気にせん!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
気にする必要はない。しかし、自分の生き様を考え、行動する責任は、全ての人に課せられている。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
責任?そんなものはワシにはない!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
責任は、生きている限り誰もが背負っているものじゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシは自由だ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
自由とは、責任を全うすることじゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
責任?ワシは自由だ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
自由とは、責任を持って生きることであり、同時に、人々の幸せに貢献することじゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、そんな難しいことはわからん!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
難しいことではない。今、目の前にある問題を解決し、人々の暮らしを豊かにすること。それが、責任であり、自由じゃ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシはまだまだ戦いたい!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
戦場だけでなく、社会にも貢献できることを考えてほしい。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシの道はまだまだ長い!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
その道が、人々の幸せにつながっていることを願っている。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシは行くぞ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
どこへ行く?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
ワシの行く道は、ワシが決める!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
自分の道は自分で決める。しかし、その道が人々の幸せにつながっていることを忘れないでほしい。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシは行くぞ!

松下幸之助
パナソニックの創業者。生涯を通じて経営の合理性と人間性を追求し、その経営哲学は全世界に広まった。
松下幸之助
行ってこい。そして、人々のために生きてくれ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシは行くぞ!

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康