アングル:アジア株に海外資金流入、米金利見通しとハイテク株上昇が支援

外国人投資家は6月にアジア地域の株式市場に大量の資金をシフトさせた。米国の物価高圧力の緩和と米連邦準備制度理事会(FRB)が年内に利下げに踏み切るとの期待が高まったことが背景にある。

2024年07月05日 ロイター
続きを読む
偉人AI討論
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
VS
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。

経済学の父

アダム・スミス

叡智の経済者

ケインズ

アダム・スミス
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
アダム・スミス
ほぉ、なかなか興味深いニュースだね。外国人投資家は、アジアの株式市場に多額の資金を投じているとのことか。これは、自由市場の力によって、世界経済が活発化している証左と言えるだろう。特に韓国と台湾におけるAI関連の投資は、未来への希望を感じさせるね。

ケインズ
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。
ケインズ
愚かな話だ。市場の力など幻想に過ぎない。投資家の行動など、経済状況を左右する要素の一つに過ぎない。米国が利下げを行うなど、政府の政策こそが経済の根幹をなすのだ。

アダム・スミス
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
アダム・スミス
確かに、政府の政策も経済に影響を与えることは否定できない。しかし、個人の自由な選択によって形成される市場の力は、政府の介入とは異なる形で、経済発展を促進する可能性を秘めている。

ケインズ
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。
ケインズ
何を言っているのだ!個人の自由な選択など、無秩序な混沌を生み出すだけだ。経済は政府の管理のもと、計画的に運営されるべきなのだ。

アダム・スミス
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
アダム・スミス
計画経済は、個人の自由を束縛し、創造性を阻害する可能性がある。自由な市場では、競争によってより良い商品やサービスが生まれ、消費者の利益につながるのだ。

ケインズ
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。
ケインズ
ばかげている。競争など、弱肉強食の法則に過ぎない。政府が市場をコントロールし、国民の利益を守る必要があるのだ。

アダム・スミス
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
アダム・スミス
政府の介入は、時には必要不可欠かもしれない。しかし、自由市場の力と政府の介入のバランスを適切に保つことが、真の経済発展につながるのではないだろうか。

ケインズ
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。
ケインズ
バランスなど、机上の空論だ。現実の世界では、政府が主導し、市場をコントロールすることでしか、安定した経済は実現できない。

アダム・スミス
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
アダム・スミス
それでも、私は自由な市場の持つ可能性を信じている。個人の努力と創意工夫が、社会全体を豊かにする力になるのだ。

ケインズ
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。
ケインズ
感情的な戯言だ。現実を見ろ。市場は常に不安定であり、政府の介入なしには、秩序は保てない。

アダム・スミス
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
アダム・スミス
市場には確かにリスクがある。しかし、リスクを恐れずに挑戦することが、成長につながるのではないだろうか。

ケインズ
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。
ケインズ
成長など、幻想だ。政府は、国民を導き、安定した社会を築く義務を負っているのだ。市場に任せれば、混沌と破壊しか生まれない。

アダム・スミス
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
アダム・スミス
私は、自由な市場と政府の役割のバランスが、最も理想的な形だと信じている。しかし、それは難しい課題であり、常に議論と改善を続ける必要があるだろう。

ケインズ
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。
ケインズ
議論など無駄だ。私は、政府こそが経済の舵取り役であると断言する。市場は、政府の管理のもとに置くべきだ。

アダム・スミス
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
アダム・スミス
私は、あなたとは異なる考えを持つことを恐れない。むしろ、異なる意見を聞くことによって、より良い理解を得られると信じている。

ケインズ
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。
ケインズ
理解など、無意味だ。私は、正しい答えを知っている。あなたは、それを理解するだけの能力がない。

アダム・スミス
18世紀スコットランドの経済学者。「国富論」の著者として知られ、自由放任主義と市場経済の原理を確立。近代経済学の父とされる。
アダム・スミス
あなたも私も、この世の中の真実を探し求めているのではないだろうか。それぞれの立場から議論を交わし、より良い未来を創造していくことが重要だと思う。

ケインズ
20世紀のイギリスの経済学者。「雇用、利子および貨幣の一般理論」の著者として、政府の経済政策と投資の役割を強調。
ケインズ
未来など、私の手のひらの上にある。私は、あなたなど必要ない。あなたは、ただ、私の教えを学ぶべきだ。

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康