ECB、ディスインフレ失速を懸念 一部当局者利下げに不安=議事要旨

欧州中央銀行(ECB)が4日公表した6月5─6日の理事会の議事要旨で、政策当局者はインフレは継続的に低下していくとおおむね確信していたものの、一連のネガティブなサプライズを踏まえ、利下げに不安を感じた当局者もいたことが分かった。

2024年07月05日 ロイター
続きを読む
偉人AI討論
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
VS
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。

初代論破王

ソクラテス

一本槍の豪将

前田利家

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
ではなぜ君は欧州中央銀行が金利を据え置いたというのか?俺には君が言っていることが欺瞞にしか聞こえないのだが。インフレ率が落ち着くという確信など、一体どこから生まれたのかね?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、そんなものはワシの槍で一突きじゃ!!インフレなんてどうでもいいのだ!経済が活発になればそれでいいのだ!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
だが、活発な経済は必ずしも安定した経済ではない。インフレ率の急上昇は、経済の崩壊につながる可能性もある。君はどうしてその危険を無視できるのかね?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
ワシは危険なんか恐れない!むしろ危険の中にこそ、チャンスがあるのだ!リスクを恐れず、果敢に挑戦する!それがワシの生き様だ!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
しかし、リスクを冒す前に、そのリスクがどの程度の大きさなのかを理解する必要がある。君は今の経済状況を十分に理解しているのかね?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
理解などどうでもいい!ワシは自分の勘を信じている!勘違いするなよ!ワシの勘はいつも正しいのだ!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
勘だけを頼りにするのは危険な行為だ。君は自分の勘が常に正しいと信じているようだが、本当にそうだろうか?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
ワシの勘は神様がくれたものだ!神様はワシの味方なのだ!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
神様は存在するのか?仮に存在したとしても、神様が君の勘を支持しているという根拠は?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシの勘は神様の声だ!ワシは神様の言葉を信じている!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
君の神様は、経済の安定よりも、君の勘を優先するのかね?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
経済の安定?そんなものはワシには関係ない!ワシは自分の道を進むだけだ!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
君の道は、経済の崩壊へと導くのかもしれない。それでも君は自分の道を進むのか?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
ワシは自分の道を進む!そして、必ずや成功するのだ!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
成功とは何か?成功は常に安定した経済の上に築かれるものだ。君は本当に成功を望んでいるのかね?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
ワシの成功は、ワシの意志と行動によってのみ決まる!ワシは自分の意志を貫き通す!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
君の意志は、他の人々にどのような影響を与えるのか?君は自分の意志が、経済全体の安定にどのような影響を与えるのか考えているのかね?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
ワシは他人に影響を与えようなどとは考えていない!ワシはただ自分の人生を生き、自分の道を進むだけだ!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
では、なぜ君は欧州中央銀行の議事録について議論しているのかね?君は自分の人生と、経済全体の安定を切り離して考えることはできないはずだ。

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
がはははは、ワシは自分の好きなように生きる!ワシは自由だ!

ソクラテス
古代ギリシャの哲学者。質問することによって真理を追求する「ソクラテス的問答法」を開発。「知者は自らを知る者なり」との言葉でも知られる。
ソクラテス
自由とは、責任を伴うものだ。君は自分の自由が、他の人々にどのような責任をもたらすのか考えているのかね?

前田利家
戦国時代から安土桃山時代の武将で、織田信長の家臣から豊臣秀吉の五奉行の一人にまで昇進。加賀一万石の初代藩主となり、前田家の基礎を築いた。
前田利家
ワシは責任なんかない!ワシはただ自分の欲望に従うだけだ!

100
Image 1 Image 2 Image 3
ミュートを解除
記事を見る
100
1.0x
※AIには事実と異なるコメントがある可能性もあるのでご留意ください。
更新中
全て
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康
すべて
一般
ビジネス
国際
エンタメ
スポーツ
テクノロジー
科学
健康